読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も山へ行こう

山が大好きな、30代ヤマオンナの山行記録。

【2017年2月】雪山1年生、黒斑山へ行く

こんにちは。

最近購入した「日本アルプス総図」の地図で、山座同定の練習ばかりしているまつたろうです。

今日は2017年2月に登った黒斑山のお話です。

 

雪山の目標のひとつ・黒斑山へ

f:id:ma2-hiro3:20170322185107j:plain

名峰・浅間山の絶好の展望台と言われる黒斑山(標高2,404m)

冬用登山靴を買った際に店員さんにオススメされたことや、雪山ルートブックにも紹介されていたことから、今冬登ってみたいと思っていたお山です。冬に2,000メートルを超える山に登るのは初めてだったので緊張もしましたが、軽アイゼン+Wポールで大丈夫とのことで行ってきました(^^)

 

当初の山行計画(概要)

山行日:2017年2月4日(土)

ルート:車坂峠~トーミの頭~黒斑山(表コースのピストン)

スケジュール:

車坂峠登山口(8:20発)→(10:20着)トーミの頭(10:30発)→(11:00着)黒斑山(11:30発)→(12:00着)トーミの頭(12:00発)→(13:30着)車坂峠登山口

※事前に気象庁HPで浅間山の噴火活動状況をチェック。

 浅間山は噴火警戒レベル2(火口周辺規制)、やや活発な状況が続いていた。

 

登山計画を立てる際のコースタイム(CT)は、基本的には「山と高原地図」の標準CT+休憩(10分~1時間)としています。実際にはそれより早いことがほとんどですが、やはり余裕は欲しいので。。。

雪山の場合は夏山よりもペースが落ちることが考えられるので、標準CTよりもほんの少しですが、余裕を持った計画を立てるようにしています。

 

当日の記録

黒斑山の登山口である車坂峠には「アサマ2000スキー場」があるので、登山口までの道路も除雪はバッチリ(ありがたいですね!)。8時前に登山者用駐車場に着いた時、駐車場には4割ほどの車がとまっていました。

準備運動も済ませて、ほぼほぼ予定通り8:30に車坂峠をスタート。当たり前ですが、久住山より雪がある!(笑)「楽しすぎる~♪」とテンション上々です(^^)

f:id:ma2-hiro3:20170325144424j:plain

佐久平八ヶ岳

f:id:ma2-hiro3:20170325143216j:plain

車坂山を越えたあたり。文句なしの快晴

f:id:ma2-hiro3:20170325143217j:plain

先行する登山者(知らない方ですが…)

f:id:ma2-hiro3:20170325143215j:plain

手前は湯の丸高原の水ノ塔山や篭ノ登山かな?奥は北アルプス妙高高原方面

黒斑山は樹林帯歩きがメイン。最初のピーク(車坂山)を越えてから登りがきつくなりますが、たまに現れる開けた場所では八ヶ岳北アルプスの展望を楽しむことができます。

展望が素晴らしいので、歩くならやはり快晴の日がオススメです。

f:id:ma2-hiro3:20170325143218j:plain

スタートから1時間半ほどで浅間山がチラッと。真ん中の白い斜面が「トーミの頭」へ続く道です。

f:id:ma2-hiro3:20170325143221j:plain

槍ヶ鞘(赤ゾレの頭)より。下山時に撮影

先ほどの場所からさらに10分ほど(まつたろうのペースによる)で、槍ヶ鞘へ。ここまで来ると目の前に浅間山がどーんと!粉砂糖をかけたガトーショコラのような浅間山、素晴らしいです。

ここからトーミの頭へは写真左の斜面を登ります。夏だと岩がゴロゴロしている(らしい)道も、冬は雪に隠れてしまって登りやすい。これは雪山の良さかもしれません(^w^)

f:id:ma2-hiro3:20170325143219j:plain

トーミの頭にて。ザックがだらしなくてスミマセン。。。

槍ヶ鞘からトーミの頭までは、まつたろうペースでおよそ10分。急な登りに見えますが、軽アイゼンでサクサクと登れました。

f:id:ma2-hiro3:20170325153159j:plain

黒斑山山頂にて

トーミの頭からさらに歩くこと15分(まつたろうペース)この日のゴール、黒斑山山頂に到着です!山頂標識が小さいのは雪に埋まってるからです。

時間が早かったからか(10:30着)人はまだ少なめ。おかげでゆっくり写真を撮ったりオヤツを食べたり、温かい飲み物(しょうが&ゆずドリンク)を飲んだりして40分ほど過ごしました。下山し始めたころにはたくさんの人が登ってきていました!

f:id:ma2-hiro3:20170325143214j:plain

下山時。草すべり分岐の標識。小さい(笑)

f:id:ma2-hiro3:20170325154529j:plain

目の前のピークあたりが槍ヶ鞘。奥には八ヶ岳中央アルプス御嶽山なども

f:id:ma2-hiro3:20170325143222j:plain

今度はもう少しモフモフのときに登りたい♪

私たちが登っていた時は本当に人も少なかったので、案外人が少ないのか!?と思っていたのですが、単に時間が早かっただけのようで…下山中にはたくさんの人とすれ違いました\(◎o◎)/やはり人気のお山!道を譲るのにトレースをちょっと横にそれると、かなりの確率で膝上あたりまで踏み抜きました(´;ω;`)

とは言え下山はサクサクと。雪の上に残る動物の足跡観察なんてしながら、12時半過ぎに車坂峠登山口に無事下山です。

 

実際の山行記録

活動時間:4時間

コースタイム:車坂峠(8:35発)→(10:12着)トーミの頭(10:21発)→(10:35着)黒斑山(11:15発)→(11:25着)トーミの頭(11:31発)→(12:35着)車坂峠

 

当日の装備

ウェア類:長袖シャツ、長ズボン、フリース、アウタージャケット、ゲイター、靴下

     ニット帽、ネックウォーマー、手袋、ダウンジャケット、バラクラバ

その他:軽アイゼン、トレッキングポール、サングラス、ツェルト、救急セット

    ヘッドランプ(予備電池)、地図、コンパス、携帯トイレ、日焼け止め

    時計、保温ボトル、非常食、行動食

※靴下、手袋は予備も準備

 

最後にひとこと

天気が崩れる心配もなくコンディションも良かったので、初めての冬の2,000m超えでしたが楽しく登ることができました。雪山は行ってはダメな場所ではなく、天気と場所をきちんと選び相応の装備で行けば、素晴らしい場所だと実感。これからも自分たちが楽しめる範囲で登っていきたいと感じました。

次にここを歩くときは、黒斑山からもう少し先の蛇骨岳あたりまで歩いてみたいです。

 

ポチッとしていただけると嬉しいです♪


登山ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村