読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も山へ行こう

山が大好きな、30代ヤマオンナの山行記録。

【2017年2月】雪山1年生、北横岳へ行く

こんにちは。

今年はテン泊用ザックを新調予定のまつたろうです。←先日フィッティングだけして目星はつけたので、あとは買うだけ…

今日は2017年2月に登った北横岳(八ヶ岳)のお話です。

 

雪山の目標・北横岳

 

f:id:ma2-hiro3:20170328093007j:plain

今シーズンに登りたかったもうひとつの雪山、北横岳。天気も良く風も穏やかな予報だった2月最後の日曜日に登ってきました。

実は美ヶ原(三城~王ヶ頭のコース)などいくつか山候補があったのですが、ソロ登山だったので人の多い北横岳をチョイス。やはり人気のお山、人がたくさんいました。

 

当初の山行計画(概要)

山行日:2017年2月26日(日)

ルート:北八ヶ岳ロープウェイ~北横岳(ピストン)

スケジュール:

北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅(10:00発)→(11:30着)北横岳ヒュッテ(11:30発)→(11:50着)北横岳(12:10発)→(12:30着)北横岳ヒュッテ(13:00発)→(14:00着)北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅

※人が少ない場合や強風などの場合は坪庭散策のみとする

 

当日の記録

北横岳も黒斑山同様、スタート地点はスキー場。「ピラタス蓼科スノーリゾート」があるので、駐車場までの除雪はしっかりされていて安心です。

ロープウェイの始発は9時。その後は混雑状況に応じて10分 or 20分間隔で運航しています。この日もスキーヤーや登山者でロープウェイは大混雑! 10分おきに動いていました。

f:id:ma2-hiro3:20170327165559j:plain

ロープウェイ山頂駅より南アルプス

この日はロープウェイ往復券を購入。通常1,900円ですが、私はモンベルクラブの会員なので200円オフに♪年会費かかりますが、フレンドショップなんかで使うと案外すぐに元が取れる感じで重宝してます。(モンベルの回し者ではありません、念のため^^;)

f:id:ma2-hiro3:20170327165558j:plain

坪庭から縞枯山

初めて間近で見る雪の八ヶ岳に感動しながら出発準備。予定より少しだけ遅い、10:16にスタートしました。

私は普段から歩くペースが早い方だからか、この日も前を歩いていた方に「先にどうぞ」と声をかけられました。でも急ぐ理由もないし景色を楽しみたかったので、一番後ろをのんびりと(^^)こんな山歩きも悪くないものです。夏だとたまーーーに、イラッとしたりもしますが…スミマセン(´ω`;)ゞ

f:id:ma2-hiro3:20170327165600j:plain

大勢の登山者の最後尾をのんびり歩く

f:id:ma2-hiro3:20170327165602j:plain

青空の下だと霧氷も映えます

f:id:ma2-hiro3:20170327165601j:plain

今年また縦走したい南八ヶ岳

前回の黒斑山に続き、北横岳も夏に来たことはありません。八ヶ岳のガイドブックによると…

・坪庭を抜けると急登で、岩のごろつく斜面を折り返しながら登る

・山頂直下には急な階段がある

らしいのですが、雪があると岩も階段も隠れてしまい、段差がなくなるぶん楽でした(^^; こんなに楽をしていたら夏が辛そうだけど大丈夫かな。。。

f:id:ma2-hiro3:20170327165606j:plain

坪庭を出発しておよそ50分で北横岳ヒュッテに到着。そこから最初のピークである南峰まではおよそ10分。山頂には素晴らしい景色が待っていました!

f:id:ma2-hiro3:20170328092159j:plain

南峰から蓼科山北アルプス

f:id:ma2-hiro3:20170327165604j:plain

霧氷の間から赤岳さんと阿弥陀さん

f:id:ma2-hiro3:20170327165603j:plain

これから向かう北峰方面

南峰から北峰はスグ(ログ見ると2分…)雪に埋まって小さくなった木々の間を歩いていきます。この日は残念ながら、浅間山方面はガスがかかっていて山を見ることはできませんでした。

f:id:ma2-hiro3:20170327165605j:plain

大岳・双子池方面へ続く道

それでも、こんなに素晴らしい霧氷を見ることができて大満足! 北峰・南峰合わせて30分ほど山頂を満喫し、下山することにしました。

f:id:ma2-hiro3:20170328093650j:plain

北峰から南峰へ。南八ヶ岳南アルプスを眺めながら歩く

再び北横岳へ戻り、ここでお昼ごはん(安定の!?カレーメシ)。コーヒーも飲んでヒュッテでバッジもゲットして、またのんびりと下山しました。

下りは基本的にずっと南八ヶ岳南アルプスを眺めながら歩きます。今年の夏はまた、硫黄岳から赤岳を縦走したいなー…とか、今年は阿弥陀岳にも登ってみたいなー…とか。そんなことも考えながらの下山。

13:20、北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅に到着です。

f:id:ma2-hiro3:20170327165607j:plain

登山道から坪庭を見下ろす。奥には縞枯山、赤岳、阿弥陀岳など

実際の山行記録

活動時間:3時間4分

コースタイム:

北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅(10:16発)→(11:09着)北横岳ヒュッテ(11:11発)→(11:22着)北横岳南峰・北峰(11:50発)→(11:55着)北横岳ヒュッテ(12:43発)→(13:20着)北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅

当日の装備

ウェア類:長袖シャツ、長ズボン、フリース、アウタージャケット、ゲイター、靴下

     ニット帽、ネックウォーマー、手袋、ダウンジャケット

その他:軽アイゼン、トレッキングポール、サングラス、ツェルト、救急セット

    ガス、バーナー、クッカー、ライター、ヘッドランプ(予備電池)

    地図、コンパス、携帯トイレ、日焼け止め、時計、保温ボトル、

    非常食、行動食

※靴下、手袋は予備も準備

 

最後にひとこと

素晴らしい景色と雪の八ヶ岳を満喫できた、北横岳登山。とても楽しい山行になりました。

と同時に「もっといろんな冬山を歩いてみたい」「アイゼン歩行の基本をちゃんと学びたい」と思ったのもこのとき。北横岳から下山して、その足でアイゼン(12本爪)を買い、アイゼン歩行の講習会に申し込みました(^^; ←思い立ったが吉日。

来シーズンは蓼科山や、もう少し経験を積んで天狗あたりにも行けるようになりたいなと思っています。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ポチットしていただけると嬉しいです♪


登山ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村