今日も山へ行こう

山が大好きな、30代ヤマオンナの山行記録。

【2017年4月】雪山1年生、雪の入笠山へ行く

こんにちは。

長野の桜の開花宣言が待ち遠しいまつたろうです。あと1週間くらいかな…

今日は、先日登った入笠山のお話です。

 

予想以上にモフモフだった入笠山

f:id:ma2-hiro3:20170403154541j:plain

入笠山山頂より中央アルプス方面

またまた天気が良い予報だった4月最初の週末は、我が家のワンコ(ミニチュアダックス)も一緒にワンコも行ける入笠山へ。入笠山は南アルプスの北端に位置する、標高1,955mの山です。

3月末に南岸低気圧さんが関東甲信地方の山にどっさりと雪を降らせたおかげで、4月とは思えないほどの雪を楽しんで(?)きました。

 

当初の山行計画(概要)

山行日:2017年4月2日(日)

ルート:沢入登山口→入笠湿原→入笠山(ピストン)

スケジュール:

沢入登山口駐車場(8:00発)→(9:30着)マナスル山荘(9:40発)→(10:10着)入笠山(10:30発)→(10:40着)マナスル山荘(11:00発)→(11:50着)沢入登山口駐車場

 

当日の記録

入笠山には富士見パノラマリゾート(スキー場)からゴンドラに乗るコースの他、沢入というところから歩いて登るコースがあります。ゴンドラに乗ると、山頂までは1時間程度(夏の場合)でたどり着けます。

我が家はそれだと物足りないので、沢入から。昨年6月に登った時は朝早い時間にも関わらず、駐車場はほぼ満車\(◎o◎)/ギリギリ駐車できたという感じでした。

…が、今回は7時半過ぎに到着して3台目(笑)到着して準備して出発するまでの間、1台も車はやってきませんでした。下山してきた時点でも10台とまってなかったです。

f:id:ma2-hiro3:20170403153346j:plain

沢入駐車場手前の道。真冬並みの景色…

f:id:ma2-hiro3:20170403152722j:plain

沢入登山口の様子

金曜の夜から土曜にかけて雪が降ったので、気になっていたのはトレースがあるかどうか。土曜日に誰か歩いてないかな~?といろいろチェックしたら、数名の方が沢入コースを歩いているという情報を発見! しかも、山小屋(マナスル山荘本館)の方がトレースをつけてくれているという情報まで!! ありがたく利用させてもらうことにしました。

f:id:ma2-hiro3:20170403165009j:plain

f:id:ma2-hiro3:20170403165008j:plain

f:id:ma2-hiro3:20170403165007j:plain

日中は気温も上がり暑い! 手袋もインナーのみで歩くけど暑い。。。

トレースはバッチリですが、雪がモフモフで思うように歩けずなかなかハード。最初はアイゼン履いてましたが、雪が柔らかすぎて途中で外しました(^_^;) そして山頂まで結局ツボ足で歩いたという…今回はただのお荷物になってしまったアイゼンです。

f:id:ma2-hiro3:20170403153541j:plain

入笠湿原入口のシカ除けゲート。冬は埋まってます

沢入をスタートしておよそ1時間20分で入笠湿原へ。入笠山もシカの食害があるようで、積雪期以外はシカ除けネットやゲートが設置されます。

ちなみに、夏場はこんな感じ↓ 上の写真と同じ場所です(^_^;)

f:id:ma2-hiro3:20170403152354j:plain

この先の入笠湿原でゴンドラからのコースと合流。冬の入笠湿原は雪で埋もれてしまうので、スキーやヒップそり遊びを楽しむ人が大勢いるそうです。

f:id:ma2-hiro3:20170403152657j:plain

写真に写っている一帯が入笠湿原。花の宝庫です

f:id:ma2-hiro3:20170403153756j:plain

 先ほどとは別の場所にあるゲート。小さい(笑)雪が苦手なワンコは背負われて楽ちん登山…

f:id:ma2-hiro3:20170403174219j:plain

入笠湿原から15~20分ほど歩くとたどり着くのが御所平。ここも見事なお花畑が広がっています。雪がない時期はこんな感じです↓

f:id:ma2-hiro3:20170403153203j:plain

雪がない時期はお花畑の中をジグザグに進みますが、雪の上は自由に歩き放題(^_^;)マナスル山荘ではスノーシューのレンタルもあるので、レンタルしてスノーシューハイキングを楽しんだりもできます(^^)←我が家は借りてませんが

御所平から先はしばらく樹林帯を歩きますが、山頂直下に出ると目の前には真っ青な空が!! 御所平から約40分で入笠山山頂に到着です♪

f:id:ma2-hiro3:20170404090628j:plain

山頂直下、最後の登り

f:id:ma2-hiro3:20170403153532j:plain

山頂から南アルプス方面。甲斐駒ヶ岳(真ん中あたりの白いピーク)カッコいい!

f:id:ma2-hiro3:20170403153646j:plain

山頂から八ヶ岳。早くあっち側を歩きたい…夏になれ~

前回登った時はガスで一面真っ白! おかげで展望もゼロだったので、まさか山頂でこんな絶景に出会えるなんて!! と、ハイテンションにヾ(*´∀`*)ノ 

この日登った皆さんそれは同じで、あちこちで歓声が上がり、テンション高めのはじけたポーズで写真撮影している人がたくさんいました(*´艸`*) 

今回ひとつ後悔したのが、コーヒーやデザートの類を持ってきていなかったこと! というのも、この日はマナスル山荘で軽く食べて下山する計画だったので、そういったものを持ってきていなかったんです。。こんなに展望が良いなら、ここで少しお茶タイムとしたかったなぁ…というのが正直なところ。次回からは常に持ち歩こうと思います。

山頂で20分ほど過ごしたら、次の目的地・マナスル山荘本館へ。登りとは別のルートで下るんですが(最終的には御所平に着く)ズボるは滑るはでなかなか苦労しました(^_^;) 途中雪にダイブしたりして遊びつつ、山頂から30分で山荘へ。

f:id:ma2-hiro3:20170403153636j:plain

絶品ビーフシチューが大人気のマナスル山荘本館♪

f:id:ma2-hiro3:20170403153815j:plain

マナスル山荘本館のコハダちゃん

f:id:ma2-hiro3:20170403153806j:plain

山荘で焼いているパン。めっちゃ美味しいんです!

今回いただいたのはパンとコーヒー。コーヒーはマナスル山荘本館の写真をSNSにアップすると、なんと無料でいただけちゃいます(パンを含むランチメニューを注文した場合のみ)

そしてココは以前、テレビ番組でジャニーズの岡田くんと櫻井くんが訪れた場所。前回登った時にはお二人が座った席で、大人気のビーフシチューをいただきました(*´艸`*) ビーフシチューは数量限定なので、食べたい方は早めに行かれることをオススメします。

f:id:ma2-hiro3:20170404093247j:plain

昨年6月の写真でこちらは櫻井くんの席。向かいに岡田くんの席があります

入笠山は6月にも友人家族と登る予定なので、ビーフシチューはそのときのお楽しみ♪お肉がほろほろで本当においしいんですよ~。

そしてマナスル山荘ではグリーンシーズンからワンコのお泊りもOKとのこと\(◎o◎)/! 夕方には美味しいお酒の飲み放題なんかもあって、いつか泊まってみたい!! と思っていた山小屋だったので、泊まりで行くのも良いなと思っているところです。

結局、ゆっくり滞在して予定より遅れつつも無事に下山。午後はだいぶ雲も多くなっていました。春の雪でなかなか歩きづらい所もありましたが、今回もとても楽しい山歩きでした(^^)

 

実際の山行記録

活動時間:4時間41分

コースタイム:

沢入登山口駐車場(7:58発)→(9:20着)入笠湿原→(9:43着)御所平→(10:20着)入笠山(10:44発)→(11:12着)マナスル山荘本館(11:48発)→(12:39着)沢入登山口駐車場 

 

【オマケ】入笠山のグリーンシーズン

今回は雪がどっさりあった入笠山ですが、「花の宝庫」と言われているだけあって、GWあたりから9月にかけては多くの花を楽しむことができるお山です。

f:id:ma2-hiro3:20170403152342j:plain

f:id:ma2-hiro3:20170403152748j:plain

この2枚は2016年6月下旬に登った時のもの。植物には詳しくないので解説できませんが、本当に色とりどりの花が咲いていました。

今年も6月上旬にまた行く予定ですが、どんな花に出会えるのか、今から楽しみです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

ポチッとしていただけると嬉しいです♪


登山ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村