今日も山へ行こう

山が大好きな、30代ヤマオンナの山行記録。

【2016年7月】北アルプス・燕岳テント泊の思い出~2日目~

こんにちは。

山に行けない日は「山と高原地図」を眺めて妄想登山しているまつたろうです。

今日は2016年7月の燕岳テント泊(2日目)の思い出です。

天気に恵まれた燕岳2日目

f:id:ma2-hiro3:20170407114324j:plain

1日目についてはコチラをどうぞ↓

 

go2themt0.hatenablog.jp

 

日中かかっていたガスも次第に晴れてきて、星空を満喫できた1日目の夜。

翌朝起きてみると眼下には雲海、そして素晴らしいご来光が拝めそうな雰囲気が!!

f:id:ma2-hiro3:20170407161009j:plain

f:id:ma2-hiro3:20170407161015j:plain

7月下旬とはいえ肌寒いので、ジャケットを羽織って日の出を待ちます。

f:id:ma2-hiro3:20170407161512j:plain

燕山荘テン場とご来光を待つ人たち

f:id:ma2-hiro3:20170407114320j:plain

燕山荘にもたくさんの人~\(◎o◎)/!

f:id:ma2-hiro3:20170407114321j:plain

4:46ごろ、太陽が顔を出しました。ありがたみを感じます…。

f:id:ma2-hiro3:20170407114322j:plain

槍さんも笠さんも赤く染まる

起きてから太陽が顔出すまで、約50分。

山に登って贅沢だなーと思うのは、ただただ日の出や日の入りを待つだけの時間があること。下界では「いつの間にか明るくなってる」とか「もう暗くなっちゃった」の毎日だからこそ、こんな時間がとても贅沢だと感じます。

ご来光をのんびり眺めて朝ごはんをのんびり食べたら、前日ガスガス真っ白だった燕岳リベンジ!文句なしの素晴らしい景色でした。

f:id:ma2-hiro3:20170407114323j:plain

左端には燕山荘、そして今年歩く(予定)パノラマ銀座。右には槍穂

f:id:ma2-hiro3:20170407114325j:plain

どこから見ても槍ヶ岳は目立ちます

f:id:ma2-hiro3:20170407114326j:plain

イルカ岩からの景色もお見事!

f:id:ma2-hiro3:20170407114324j:plain

山頂からは立山後立山連峰

f:id:ma2-hiro3:20170410163402j:plain

裏銀座の山々と、それに向かって歌っていたお兄さん

前日何にも見えなかった分、この景色を堪能できて最高の気分でした。

ちなみに、燕山荘から燕岳は往復でも1時間程度です。

f:id:ma2-hiro3:20170410164154j:plain

燕山荘から見た燕岳

燕岳というと、やはりこの燕山荘からの山容が印象深い方も多いかもしれません。

が、北燕岳から見た燕岳は見慣れていないだけあって、「あれ?」という感じの山容らしいです(^_^;)

私も実はまだ見たことがありません…いつ見に行けるかな。

 

燕岳から戻ったらテントを撤収し、下山です。

いいお山は下山するのも名残惜しい感じですが…気に入った山は何度でも訪れれば良いだけの話ですからね(^^)

f:id:ma2-hiro3:20170407114327j:plain

登山道から燕山荘を振り返る

ちなみに、燕山荘は安曇野市内からもよく見える場所に建っています。時季によっては太陽の光を浴びてキラキラ輝いて見えるんですよ。

帰りもまた合戦小屋でスイカを食べ(食べ過ぎ?)11時過ぎに無事、中房温泉へ下山です。

燕山荘を出発したのが8時半過ぎだったので、2時間半程度で下山した計算になります。

下山後はいつものように温泉へ~♪

この日は近くにある「ほりでーゆ~四季の郷」でした。(大勢のツアー登山客と同じタイミングで入ってしまい、イモ洗い状態でした…トホホ)

 

最後にひとこと

膝をケガした後で本調子ではなかったものの、お天気にも恵まれて最高の山行になりました♪ やはり燕岳は素晴らしいお山だなぁというのが、2度目の登山の感想です。

今年(2017年)はこの燕岳から上高地まで歩くのが目標のひとつ。

2015年に常念岳(一ノ沢から)、2016年には蝶ヶ岳(三股から)とそれぞれ登っているので、それぞれをつなげるのが夢なんです(*´艸`*)

今はそれに向けて、時間があればプランニングをしています。これもまた楽しい時間。

夏山シーズンも待ち遠しい、今日この頃です。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

ポチっとしていただけると嬉しいです♪


登山ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村