今日も山へ行こう

山が大好きな、30代ヤマオンナの山行記録。

【2017年4月】信州百名山・虫倉山にて歩荷トレーニング

こんにちは。

GWもあっという間に終わってしまい、次はどこの山へ行こうかと考えてばかりのまつたろうです。

今日はGW前半戦、4月30日(日)に歩いた虫倉山(長野市)のお話です。

信州百名山・虫倉山

f:id:ma2-hiro3:20170508162725j:plain虫倉山山頂から眺める後立山連峰

虫倉山は長野市中条(旧中条村)にある、標高1,378mの里山。信州百名山のひとつでもあります。

複数ある登山道のうち、今回は初めて登るということで一番メジャーな「不動滝コース」を歩きました。

今回はGW後半の涸沢テント泊前ということもあり、テント泊装備持って歩荷トレーニングを兼ねた山歩きです。

当日の記録

登山口について

初めて訪れる里山で最初に心配になるのが「登山口まで無事にたどり着けるのか」(-_-;)

虫倉山の登山口がある中条地区も山間の地区。

登山口である不動滝は地区の中心部を抜け、すれ違い困難な林道をクネクネと登っていきます。

登山口の駐車スペースは不動滝の手前と、そこから少し進んだところ(トイレ前)の2か所。

トイレは水洗&温便座で快適でした\(◎o◎)/!

f:id:ma2-hiro3:20170508164321j:plain登山口にある不動滝

f:id:ma2-hiro3:20170508164348j:plain登山口にある登山届提出箱とクマ出没注意の看板。クマさんも活動開始の時期ですね

f:id:ma2-hiro3:20170508164424j:plain2014年11月の地震で山頂は崩落ありとのこと

整備されて歩きやすい登山道

虫倉山の不動滝コースは「YAMAP」の地図によると90分ほど。

今回は自宅で地形図(1万分の1)を印刷して、地図読み練習がてら地形図と地形を照らし合わせながら歩きました。

f:id:ma2-hiro3:20170508165700j:plainスタートから10分ほどの場所にあるクサリ。使わなくても登れます

スタート地点から天神城コースとの分岐を過ぎ、東屋跡(柱が折れて屋根だけになった東屋があります)あたりまではコンスタントに登っていきます。

調子よく登っていく夫と対照的に、途中で歩が進まなくなる私…

暑さと荷物のせいもあったかもですが、歩いていると頭が軽くクラクラと(+_+)

実は以前、2015年8月の立山ソロ登山のときも似たようなことがあり、その原因はシャリバテ(+_+)

無理して歩くと具合が悪くなるのを経験済みだったので、その場で朝ごはん用に買って食べずにいたおにぎり(2個買って、1個しか食べてなかったのでその残り)で燃料チャージ。

おかげでその後は復活して調子よく歩けましたが、山では普段以上に意識して食べることが大事だと改めて実感しました。。。(だから山に行って痩せることは、ほぼナイ)

最後は縦走気分の尾根道歩き

f:id:ma2-hiro3:20170508171221j:plain

東屋跡から50mほど登ると、登山道は気持ちのいい尾根道に。

標高差にして10~20m程度の小さなピークを4つほど越えると、ほどなくして虫倉山の山頂に到着です。

f:id:ma2-hiro3:20170508171249j:plain尾根道から飯縄山高妻山(…かな?)

f:id:ma2-hiro3:20170508172024j:plain同じく尾根道から。鹿島槍~白馬岳

f:id:ma2-hiro3:20170508172256j:plain馬の背チックな尾根道

f:id:ma2-hiro3:20170508172404j:plain山頂付近は一方通行です

山頂からの展望は最初の写真のとおり(^^)

写真は北アルプス方面ですが、ほぼ360度の大展望が楽しめます。

眼下に見える集落も家の数こそ少ないものの青や赤といった色とりどりの屋根が点在していて、その眺めもなかなか良いものです。

…が、登山口の看板にもあったように、山頂は一部ひび割れや崩落があって狭くなっていたうえ、ゆっくり過ごすには心許ない感じ…

なので、今回は少し下ったところにある「いっぷく虫倉」というちょっとした広場でお昼ごはんです。

f:id:ma2-hiro3:20170508172945j:plainいっぷく虫倉より。ゴタテが見えます(*´艸`*)

f:id:ma2-hiro3:20170508173027j:plainこの日のランチはこれ

f:id:ma2-hiro3:20170508173057j:plainピンボケですが…熱湯で3分、にゅうめんの出来上がり♪

この日のランチは、HOSHIKOの和風にゅうめん。

hoshiko.co.jp

HOSHIKOはまつたろうの地元・熊本県産の野菜を使った乾燥野菜。

実家に帰るといつも何らかの商品が置いてあるので(頂き物なので誰も食べずに置いてある)山にちょうどいいわ~♪と、いつも持って帰ってきます(笑)

山のカップラーメンは最強ですが、たまにはこんな体によさそうなメニューもありです(^^)

食後のコーヒーも飲んだら下山。

1時間かからず下山しました。

f:id:ma2-hiro3:20170508174508j:plain午前中は首を垂れていたアズマイチゲ

f:id:ma2-hiro3:20170508174306j:plain午後はしっかり開いていました。白いのは花びらではなく萼片だそうです

f:id:ma2-hiro3:20170508174728j:plain注意書きの「三」に注目! のサンショウウオの看板。。。踊り食い???

最後にひとこと

今回歩いた不動滝コースはよく整備されて歩きやすいコースでしたが、他のコースは急峻な岩場があったりと、また違ったスリルと面白さがあるようです。

ただ、一部コースは地震の影響で通行止めが続き、昨年夏にようやく通行可能になったルートもあるとのこと。注意して歩きたいものです。

 

虫倉山とは無関係ですが…今年、テント泊用のザックを新調。

いくつか候補があって悩んだ結果、購入したのはドイターのエアコンタクトプロ 60+15。

f:id:ma2-hiro3:20170508174031j:plain

これまで使っていたザックも(10年ほど前に購入した)ドイターのエアコンタクトでしたが、さすがに10年もたつとだいぶ進化していてビックリ\(◎o◎)/!

ガッツリ担いだGW後半の涸沢でも安定していて、個人的にはいい買い物だったな~と思っています。

感想などは後日、また詳しく書く機会を作りたいと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

ポチッとしていただけると嬉しいです♪


登山ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村