今日も山へ行こう

山が大好きな、30代ヤマオンナの山行記録。

【2017年6月】南八ヶ岳の南側へ~その3~

こんにちは。

今週末は久しぶりにのんびり(かな?)予定のまつたろうです。お天気がちょっと怪しい感じ…

今回は2017年6月3日~4日に歩いた八ヶ岳テント泊のお話(その3)です。

その1はコチラ↓↓

go2themt0.hatenablog.jp

その2はコチラ↓↓

go2themt0.hatenablog.jp

【もくじ】

当日の記録

青年小屋~権現岳

八ヶ岳2日目。この日は権現岳までピストンのあと、テントを撤収して下山というスケジュール。朝ごはんと出発準備を済ませ、6時に青年小屋を出発です!

冷え込みが強かったせいか、登山道にはところどころ霜柱。滑らないように注意しながら歩きます。

f:id:ma2-hiro3:20170609153744j:plain

スタートから15分ほどで、ノロシバに到着。右側のなだらかな権現岳より、とんがったギボシの方が目立ちます(^_^;)

f:id:ma2-hiro3:20170609154140j:plain富士山と南アルプス

f:id:ma2-hiro3:20170609154202j:plain北アルプス乗鞍岳方面。諏訪湖の上には雲も。

f:id:ma2-hiro3:20170609154405j:plain登山道から西ギボシを見上げる

ノロシバを過ぎると足もとはいよいよ岩だらけに。石を落さないように注意しながら歩きます。

f:id:ma2-hiro3:20170609154533j:plain振り返ると編笠山と青年小屋が見えました(^^)

f:id:ma2-hiro3:20170609154608j:plainギボシのクサリ場①

f:id:ma2-hiro3:20170609154714j:plainギボシのクサリ場②

f:id:ma2-hiro3:20170609154802j:plainバックは南アルプス

今回歩いたルートの核心部は、このギボシ(特に東ギボシ)のクサリ場だと思います。歩きやすい道でしたが、朝の冷え込みで日陰では足もとが一部凍ったところもあり…そこにうっかり足を置かないように注意して歩きました。

核心部とは言えものすごく高度感がある感じでもなかったので、ゆっくり確実に歩けば問題ないと思います。ただ、すれ違う時には十分ご注意を。。。

f:id:ma2-hiro3:20170609155258j:plain権現岳直下にある権現小屋。オーナーは青年小屋と同じ竹内さん。

青年小屋からおよそ50分で権現小屋へ。どこかのブログか何かで「傾いている(建物が)」という記事を見たのでちょっと気になりましたが、今回は立ち寄らずでした。

まだまだ人が少ない時間帯。赤岳への分岐を右に折れて三ツ頭方面へ。人が増える前に山頂に向かいます。

f:id:ma2-hiro3:20170609160307j:plain強風+冷え込み=霧氷

f:id:ma2-hiro3:20170609160550j:plain

標識があるけど、ここが山頂ではありません(笑)ここから岩場を登ったところが山頂です(^_^;)

f:id:ma2-hiro3:20170609161034j:plain7:00、権現岳山頂に到着! 剣がありました~。

f:id:ma2-hiro3:20170609161126j:plain

山頂付近からの眺め。左から阿弥陀岳、奥に硫黄岳、横岳、赤岳です。

良い眺めですが、、、座ってる岩の先、実は絶壁です(;∀;)赤岳側は崖なのでご注意を。

f:id:ma2-hiro3:20170609161441j:plain

さっき歩いてたギボシ。一番上に人がいます(^^)私も帰りにちょこっとだけ寄り道しました。

f:id:ma2-hiro3:20170609161541j:plain

赤岳との分岐付近から見た南八ヶ岳の峰々。権現岳から旭岳・キレットを越えて赤岳までの道もうっすら見えます。いつかこっち側から赤岳まで歩きたいな~。

結局権現岳で40分ほどのんびり過ごして下山。ギボシの岩場も下山時ほど要注意! ということで、慎重に。1時間ほどで青年小屋に戻りました。

青年小屋~観音平

青年小屋に戻ったらテントを撤収して観音平まで。

下りは編笠山に登らず巻き道を通ったんですが、なかなか歩きにくい道でした(´;ω;`)写真は…ありません(^_^;) 下山のときってカメラしまっちゃうので、なかなか写真撮らないんですよね。。

11:20、観音平に無事ゴールです!

最後にひとこと

梅雨入り前、新緑の八ヶ岳は歩いているだけでも気持ちのいいエリアでした(^^)

f:id:ma2-hiro3:20170609163627j:plain

この時期の八ヶ岳といえば、横岳の「ツクモグサ」

…なんですが、花のことをよく知らない私のことなので、当然このときはツクモグサのことも知らず(´;ω;`) 知っていたら横岳に行っていたかもしれません(^_^;)

先日入笠山でお花のガイドブックをもらってからというもの、お花を楽しみながら歩くのもいいなぁと思うように(^^)花の時期に合わせて山を選ぶのもいいなーと思う今日この頃です。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

ポチっとしていただけると嬉しいです♪


登山ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村