今日も山へ行こう

山が大好きな、30代ヤマオンナの山行記録。

<番外編>【2017年7月】上高地観光

梅雨明けみたいなお天気続きの長野からこんにちは。

次の山行準備を始めなければ! な、まつたろうです。

海の日の3連休、後輩が九州から遊びにきたので山はお休み。

その代わり(?)中日に上高地へ観光に行ってきました(^^)

今回はそのときのお話です。

別天地・上高地

f:id:ma2-hiro3:20170718114833j:plain河童橋より

長野=涼しいというイメージもありますが、市街地は普通に暑い毎日…

しかし、標高1500mの上高地は別天地!

この日も朝(7時半過ぎ)は肌寒く、お昼すぎても快適…!

まさに別天地な上高地でした。

沢渡から上高地

上高地へのアクセス方法はここに詳細を書くまでもありませんが、長野に住んでいる私はいつも長野側から入山します。

今回もいつも通り、沢渡エリアからバスに乗車です。

★ここでちょっとしたアドバイス

バスで上高地に入る場合は進行方向向かって左側に座るのが絶対にオススメ!

右側座席だと、基本的に山の斜面しか見えません(^_^;)

左側に座っていれば、釜トンネル・上高地トンネルを過ぎて大正池・焼岳・穂高連峰を見ることができます。

上高地トンネルを抜けて目に飛び込んでくる景色は、何度訪れても感動ものです。

大正池から河童橋

f:id:ma2-hiro3:20170718170617j:plain

実は今回初めて、大正池で下車。

上高地は今回で5回目ですが、そのうち3回は槍・穂高・涸沢への登山口として訪れているので、足早に通過…

1回だけ観光で訪れましたが、時間があまりなかった事もあって大正池には立ち寄らず。。。

もっと早く来ればよかった! と思う程、大正池は美しい場所でした。

f:id:ma2-hiro3:20170718171031j:plain大正池と焼岳

大正池は1915年(大正4年)、焼岳の噴火によってできた池。

当時は今の2倍以上の大きさだったそうですが、土砂の流出によって年々縮小しているとのこと。

この景観がいつまで見られるのかと気になるところですが、それもまた自然なのかなと思ったり…。

写真は撮っていませんが、私たちが池に着いた時、ほんの少しだけ靄がかかっていました。朝靄と大正池もまた素敵な景色でしたよ(^^)

f:id:ma2-hiro3:20170718171640j:plain田代池周辺から穂高連峰。ところどころにワタスゲも見られました。

f:id:ma2-hiro3:20170718172040j:plain六百山や霞沢岳も

f:id:ma2-hiro3:20170718172203j:plainW.ウェストン碑。糸魚川の親不知には全身像がありますね(^^)

f:id:ma2-hiro3:20170718172442j:plain大正池から歩くことおよそ1時間で河童橋に到着。

五千尺ロッヂのカフェテリア・トワサンクでしばし休憩です。

ここは1ホールにリンゴ6個も使ったアップルパイが人気!

お店に並ぶホールのアップルパイは、ほぼ全て予約済みのものでしたΣ(´∀`;)

私たちはカットされたアップルパイを食べましたが、これが美味(*´艸`*)

実は上高地エリアはアップルパイが有名で、ここ以外にもいろんなアップルパイがあるそうで…食べ比べもするのも良さそうです。

河童橋から明神へ

カフェで一息ついた後は、梓川右岸を歩いて次の目的地・明神へ。

実はお天気下り坂で(ヤマテンでは北ア一体に大荒れ情報も出ていた)この頃すでに穂高は雲の中…少し先を急ぎます。

f:id:ma2-hiro3:20170718173030j:plain

f:id:ma2-hiro3:20170718173303j:plainお気に入りスポット・岳沢湿原

f:id:ma2-hiro3:20170718173332j:plain枝が直角に曲がった不思議な木

f:id:ma2-hiro3:20170718173706j:plain分かりにくいので図示(^_^;) どうやったらこうなるんだろう…

f:id:ma2-hiro3:20170718173831j:plain河童橋から約1時間で明神へ到着。明神池にも行ってきました(^^)

f:id:ma2-hiro3:20170718174056j:plain池畔には穂高神社奥宮が鎮座している神聖な場所。毎年10月には神事も行われています。

f:id:ma2-hiro3:20170718174237j:plain穂高神社に参拝した後は嘉門次小屋へ。

GWに食べられなかった岩魚の塩焼き、リベンジです!笑

f:id:ma2-hiro3:20170718174351j:plain頭から尾っぽまで全部食べられる岩魚、とても美味しかった(^^)

本当はこの先の徳沢あたりまで歩きたかったんですが、天気が下り坂だったので今回は明神まで。

帰りのルートは梓川左岸。

河童橋に戻った時は焼岳も穂高連峰もすでに雲の中…早朝から歩いて正解でした。

ついつい早歩きしてしまう上高地、たまにはこうしてゆっくり歩くのもいいものです。

今度は徳沢あたりでのんびりキャンプをして過ごすか…

冬にのんびりスノーハイクをするか…

四季を通して、まだまだゆっくり楽しみたい場所です。

【オマケ】当日の服装や持ち物

山登りで上高地に行くときはいいんですが、観光で上高地に行くとなると、案外服装とかが気になるんですよね…(私だけ?)

【今回の服装】

半袖シャツ、薄手のパーカー、ジーンズ、スニーカー

朝は肌寒かったのでパーカーを羽織ってましたが、明神まで歩くとさすがに暑くなりました(^_^;)

夏でも涼しいところなので、長袖の羽織物があるといいと思います。

【持ち物】

飲み物、折り畳み傘、タオル、アームカバー、散策マップ(上高地に100円で売ってある小さなマップ。便利なのでオススメです。)

www.kamikochi.or.jp

あと、上高地は観光地ですがクマの生息地でもあります(^_^;)

クマ情報は散策路やバスターミナルにも掲示されるので、散策前には是非チェックを~。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ポチっとしていただけると嬉しいです♪


登山ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村