今日も山へ行こう

山が大好きな、30代ヤマオンナの山行記録。

【2017年8月】のんびり雲ノ平テント泊~その1~

こんにちは。

あっという間にお盆休みも終わり…微妙なお天気が続く2017年の夏。。。

そんな中、まつたろう家は念願の北アルプス最深部へ行ってきました。

2017年8月11日~14日、新穂高-双六-三俣-雲ノ平(テント泊・ピストン)のお話(その1)です。

【もくじ】

歩こうと思ったきっかけ

f:id:ma2-hiro3:20170817112323j:plainようやく晴れた3日目朝、雲ノ平キャンプ場よりチラッと黒部五郎岳

実はもともと、雲ノ平まで歩くつもりがなかった私。

当初は「三俣蓮華岳から鷲羽岳を眺めたい」という気持ちから、このエリアを歩くことに決めました。

…が、計画を立てているうちに「あれ?これって雲ノ平まで行けるんじゃね?」と気付き、そこまで足を延ばしてみることに。

ついでに言うと、最初はソロで行く予定だったので(夫は「行かない」と言っていた)「もう薬師岳まで行って、折立まで迎えに来てもらおう」なんて考えたりもしてました(^_^;)

結局、夫も「やっぱり行こうかな」となったため、折立まで抜けるプランはナシに。

新穂高から雲ノ平を往復することにしました。

当初の計画

<前日>

仕事が終わり次第、登山口である新穂高へ。

「ハイシーズンの新穂高駐車場は大混雑」と聞いていたので、折立から入ることも一応検討…。

でもやっぱり折立は遠いので、最終的に「鍋平(新穂高まで歩いて1時間の距離)に停める前提で山行計画を立てる」ことに。

一番近い登山者用の無料駐車場(深山荘)に停められたらラッキー! くらいの感覚でした。

<1日目>

新穂高温泉→わさび平小屋→鏡平山荘→双六小屋

※鍋平に駐車した場合は鏡平山荘泊の可能性あり

<2日目>

双六小屋→双六岳→三俣蓮華岳→黒部源流→日本庭園→雲ノ平キャンプ場

※天候が悪い場合は双六岳→三俣蓮華岳は巻道ルートに変更

<3日目>

雲ノ平キャンプ場→祖父岳→ワリモ岳→鷲羽岳→三俣山荘→(巻道経由)双六小屋

※天候が悪い場合はワリモ岳・鷲羽岳には行かない(2日目と同じルートとする)

<4日目>

双六小屋→鏡平山荘→わさび平小屋→新穂高

 

今回は初めての3泊4日テント泊。我が家は体力もあまりないので(特に私…)1日に歩く時間は地図上の標準CTで8時間程度まで。

そして午後は雷雨の心配もあるので、遅くとも13時半にはその日の宿泊地に着くような感じでプランニング。

最終的に、予備日1日を含めて8月11日~15日で登山計画を提出しました。

 

余談ですが、今回は夏のハイシーズンということもあって、双六・雲ノ平の各テン場は連日満杯状態…

f:id:ma2-hiro3:20170817140558j:plain1日目 双六小屋テン場(この後、もう少し増えました)

f:id:ma2-hiro3:20170817140636j:plain2日目 雲ノ平キャンプ場(これは14時ごろの写真で、かなり少ない方)

f:id:ma2-hiro3:20170817140747j:plain3日目 双六小屋テン場(1日目よりかなり増えました)

お昼頃到着の計画で良かったとつくづく感じました。。。

<前日>準備~新穂高にて車中泊

私は9日までに仕事が一通り終わっていたので、前日(10日)は最終準備。

最後に準備したのは4日(+1日)分の食材でした。

f:id:ma2-hiro3:20170817131826j:plain写真は今回の食材の一部。他にマルシンハンバーグや6Pチーズ、一口ゼリーなどを持参しました(フリーズドライなんかは外袋など不要なものは全て取り除いて持参です)

悩んだのがお米…メスティンでご飯を炊くことも考えてたんですが、私が勢い余ってα米を開封してしまい(^_^;) 結局今回はα米で済ませることになりました。

準備を終えて夫を職場まで迎えに行き、そのまま新穂高へ。

松本からだと1時間半もあれば着くので、19時過ぎには到着。

とりあえず深山荘駐車場へ行ってみるものの、そこには「満車」の看板&ゲートが(´;ω;`)

やっぱり鍋平かー! と駐車場を通過しようとしたその時!!

奥からおっちゃん(警備員さん)が現れて「登山?駐車場空いてるよ」と神の一言&ゲートオープンっ!

奇跡的に深山荘に駐車できましたーーヾ(*´∀`*)ノ

私たちが停めた後も車が入って来ていて、どうやら10台前後分くらいは空きがあったようです。

前日夕方に入れば停められるかも?というのは本当でした…(翌日以降は分かりませんが)

 

この後は夕飯を食べたりお風呂に入りに行ったりして、20時過ぎには早々に就寝。

1日目の様子は「その2」に続きます…。

 

※ちなみに、新穂高ロープウェイへ通じる県道475線(槍ヶ岳公園線)は、2017年7月28日から当分の間、20時半~翌5時まで夜間通行止めとなっています。行かれる予定の方、ご注意を。。。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ポチッとしていただけると嬉しいです♪


登山ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村