今日も山へ行こう

山が大好きな、30代ヤマオンナの山行記録。

【2017年10月】雷鳥沢テント泊で立山周回~その4 別山→雷鳥沢~

こんにちは。

10月は結局、山に1度しか行けなかったまつたろうです…天気悪すぎですね。

11月はもう少し山歩きを楽しみたいものです。

カメ更新が続いている立山のお話、今回は別山から先のお話です。

【もくじ】

これまでのお話はコチラをどうぞ(^^) 

go2themt0.hatenablog.jp

go2themt0.hatenablog.jp

go2themt0.hatenablog.jp

別山から雄山へ

別山から雄山までは、軽快な(実際は調子イマイチで“軽快”とまではいかず…)稜線歩き。

右手に室堂を。

f:id:ma2-hiro3:20171025080834j:plain正面に雄山。

f:id:ma2-hiro3:20171025081057j:plain

雄山にはハート形の雪渓も♡

左手に後立山連峰

f:id:ma2-hiro3:20171025081304j:plain

針ノ木岳(右)から爺ヶ岳まで

こんな絶景を眺めながら歩きます。

別山からは一度ぐぐっと下った後、真砂岳に向けて再び緩やかな上り。

真砂岳の先は緩やかな道ですが、富士ノ折立の手前はガレた急斜面なのでご注意を。

正しいルートを歩けば問題ありませんが、少しでも道を外れると浮石だらけで危険です。

実はこの日、夫が道を外してヒヤヒヤでした…

f:id:ma2-hiro3:20171025082931j:plain

富士ノ折立の頂上。「なげやり」って何だ?笑

別山からは人の少ない登山道を歩いてきましたが、富士ノ折立まで来ると人が多い!

朝一で一ノ越側から歩いてきた人たちと合流するのが、ちょうどこの辺りみたいです。

富士ノ折立まで歩けば、あとは基本的に下るだけ。

沢山の人とすれ違いながら雄山を目指します。

f:id:ma2-hiro3:20171025083711j:plain

大汝山あたりから。遠く槍穂に笠ヶ岳、黒部のゴローさんなども見えます。

f:id:ma2-hiro3:20171025083947j:plain

雄山から見た室堂平

f:id:ma2-hiro3:20171025084047j:plain

雄山から見た黒部ダム方面(後立山連峰方面)

雄山の山頂には神社がありますが、ここは9月いっぱいで終了。

登った日は自由に出入りできました。

ただ、10月以降は授与所やトイレも閉鎖されていますのでご注意を。

f:id:ma2-hiro3:20171025090349j:plain

雄山頂上にて

雄山から一ノ越を経て室堂へ

雄山から先は、人・人・人。

登り9割、下り1割といったところでしょうか…

とにかく大勢の人の中を一ノ越しまでひたすら下りました。

「そこ危ないんじゃ…」ってところを登るファミリーがいたりして、ヒヤヒヤ。。

足もともガラガラの岩場なので、特に下りは注意して歩かないと危ないです。

f:id:ma2-hiro3:20171101105529j:plain

一ノ越山荘まであと少し

人だらけの雄山から無事に一ノ越しまでたどり着き、ここでお昼休憩。

お昼ごはんはカレーメシ&ハヤシメシです。

お湯は朝から沸かして山専ボトルに入れてきたので、沸かす手間なし(^^)

しばらくのんびり過ごしました。

f:id:ma2-hiro3:20171101105923j:plain

名残惜しいけど下山

五色ヶ原方面の道標に後ろ髪引かれつつ、室堂へ向かいます。

浄土山まで歩きたかったな…(体調さえよければ。。涙)

f:id:ma2-hiro3:20171101110142j:plain

別山から真砂岳

f:id:ma2-hiro3:20171010113427j:plain

富士ノ折立から雄山

とにかくいいお天気で、室堂平まで下ってきてからも絶景を満喫できました。

ターミナルまでは行かず、室堂山荘のところからみくりが池方面へ向かいます。

心はすでに、ソフトクリームと温泉とビールです(*´艸`*)笑

雷鳥沢ヒュッテでひとっ風呂♪

雷鳥沢へ戻る前に、まずはみくりが池温泉に立ち寄ってソフトクリームを。

写真撮り忘れましたが、地獄谷や大日連山を眺めながらのソフトクリームは美味!

その後、微妙なアップダウンを超えていったんテントへ。

すぐさまお風呂セットを持って雷鳥沢ヒュッテへ向かいました。

日が傾くとあっという間に寒くなるので、早いうちにまずはお風呂です。

f:id:ma2-hiro3:20171101110747j:plain

雷鳥沢ヒュッテ入口

外来入浴:700円

入浴時間:10時~18時半(だったと思います)

前日は雨の影響でお風呂の温度が下がってしまったらしく、「外も寒いし、テント場の人は風邪ひくかもしれないので、今日はやめた方がいいです」と断られていたここの温泉。

この日はその心配もありません。

気になる温泉は、内風呂と半露天?みたいな感じで2種類。脱衣所からして別です。

内風呂に入りましたが、お湯は結構熱め…私より先に入っていた人は加水してました。

前回立山に行ったときはみくりが池温泉に入りましたが、こちらのお湯も良かったです(^^)

お風呂から出たら生ビールを1杯♪

これがテント場のすぐそばでできるわけで…

雷鳥沢は至れり尽くせりで最高のテント場ですね(*´艸`*)

2泊以上は何泊しても1,000円というお値打ち価格にもビックリです(笑)

 

山を歩いて温泉に入ってビールを飲んで…と、日帰り登山よりも贅沢な1日でした。

(日帰りだとビールはなかなか飲めません!)

 

というところで、今回はここまで。

あと1回くらい続く予定です(^^;)

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

ポチっとしていただけると嬉しいです♪


登山ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村